ざ・めいるすとろむ

一念発起して何かをしてみるもそういう時に限ってたいてい何かが起きるという哀れな体質に挫けず挑戦していくさまをゆるく描いたルポ的な何か。

愛タッチという街コンでホモタッチな話

こんばんは、Medimoです。

さっそくですが、本日は先日行ってきた愛タッチという合コンのお話をしたいと思います。

ちなみに拙者、合コンに行くのはこれが初めてです。

 

愛タッチとは何か。街コンや。街規模の合コンや。まあ、街の活性化とかそのあたりが絡んでくるがここでは割愛。

 

前々からちょっと気にはなってたので、一念発起!

あらかじめブログなんかを漁ってみたけれども、思ったより情報が出回ってない…それならなおさらこの目で見て来ようかなと。

とりあえず今回の方針としては、男女関係なく、面白い人を見つけれればいいなと。結婚や恋愛することを念頭においてガツガツ行き過ぎると失敗しそうだし、そんな軽い感じでいってみた。

 

目標としては、10人くらい友達になれたら満点はなまる。

上記目標を設定した理由としては、他のブログで10人くらいアドレスをゲットしたという内容を書いていたのをみて、何も目標がないよりかは具体的でよいのではないかなと。自分でも、もしかしたらなんとかなるのでは?と甘い考えもあったり。

 

そんな感じでいってみた。

f:id:Medimo:20150723221026j:plain

簡単に今回参加した愛タッチの詳細について説明しておく。

 

 ・男性500人、女性500人最大で1000人が参加する大規模な合コン

 ・愛タッチ側が定めたお店17件にて合コンが行われる

 ・愛タッチ参加者は愛タッチリストバンドを装着しておかなければならない。

 

次に、流れを。

 

 19時~20時:指定された店にて合コン(1件目)

 20時30分~21時30分:指定された店にて合コン(2件目)

 22時~24時:フリータイム

 

最後に、お供を簡単に紹介。

 

 A氏:公務員になるべく勉強中のおっさん。でも20代。でもおっさん。クールを装っている。

 B氏:地方からはるばるやってきてくれた長身痩躯。得意技はサビ残。むっつり。

 

今回はブログ主含めて3人でいってきました。

受付にて上図のリストバンドを装着してからさっそく指定された店に。

 

f:id:Medimo:20150723223255j:plain

【1店目】

 

いきなりハプニング発生。乾杯をして10分。一向に相席が空席。店主より告げられる。「今回女性の方が80人ほど少なくてですね…空席ができておりまして…」しどろもどろ

愕然とするお供A氏及びB氏。

 

つまり、男女の人数に差があった余波をまともに受けた僕らの席には異性はいなかったのさ☆

 

しかし小生は動じない。それは予想の範囲内。

なぜかって?

前日に運営側から女性が80人ほど男性より少ないという通知があったからさ!

もっというと、2日前の時点で186名女性が足りないこともチェックしていたからさ!

 

(ちなみに、たった1日で女性100人をどうやって確保したのかはおそらくその100人の女性がどういった関係の女性のなのかを想像してみれば、予想がつく。でもあくまで予想。こういうことは口に出すのはためらわれるのであえて言及しない)

 

まあ、話はそれたがそう言うわけで1店目は男3人で虚しく2件目に期待を寄せながら時間が過ぎるのを耐えたのだった。

 

【2店目】

 

まさかの2件目も女子がいない!www

これは予想外、マズいマズい。ということで自分から行動。

「すいません、お席に混ぜさせてもらえませんか?w」

ありがたいことに、女性陣からいいですよ。と言ってもらった、ばかりか

「そちらのお二人もどうですか?」

なんてお誘いまでしてもらって。もうその好意的な行為に感謝する反面、恥ずかしい限りだった(お前ら2人はなんで誘われないと行かないんだこのやろう的な怒り、相手に気を使わせてしまったことによる恥ずかしさみたいな)し、先ほどまで女性陣に一生懸命話しかけていた男性陣2人にも申し訳ないと心のなかで思いながら。

しかしお誘いおkしてもらったにもかかわらずね。まあA氏とB氏の主体性の無さといったらもうね!

 

結局、人見知りマックスな拙者がなんとか頑張って司会兼進行役みたいになって、話題を生み出したり、話を振ったり、いじられたり…忙しい…忙しすぎる…なぜ男性陣喋らない…というかお前らホントに一体何しにきたんだw

A氏とB氏に関してはほとんど2人で話してるし…「ホモタッチ」とか言われてる始末。

 

こいつらに限ったことではないけど、正直言ってお客さん精神というか受け身で合コンに臨むのはよろしくないと素直に思った。

あと、女性陣に申し訳なかった。ごめんな。

 

 

【3店目以降】

 

3店目からはフリータイムということで、自由に行動しました。

そうしたら、適当な店で出会った女性と意気投合。

なんでも、一緒に連れてきた女の子が楽しそうにしてるのを見てるのが楽しいらしとのこと。

あくまで客体に徹する女性。彼女との話は楽しかった。

 4店目くらいになると、もはやグループが固定化していて、取り付く島もなくなってくる。さすがに4時間もブラブラしてると疲れたので、3件目のところに戻って最後まで過ごしました。

 

【今回のまとめ】

年齢層:学生から30代くらいまで色々。ただし、男女ともに20代が圧倒的に多い印象。

男性の傾向:男性は積極的な人と消極的な人の差が大きい気がする。

女性の傾向:女性の方は全体的に積極的でもなければ消極的過ぎることもなくといった印象。

備考:喫煙者が多かった印象。なんにせよ禁煙・喫煙席別れてないところが多いので昨今のタバコ事情から鑑みるにそこは気をつけた方がいいかもしれない。

 

【ここまでで学んだこと】

・奇数で参加するのはよくない。特に3人は死の数字。

 

 基本的に、だいたいみんな偶数で参加してくる模様。

 基本的に座席の数が偶数なせいか、奇数は配置に恵まれなくなるようだ。.

 参加するなら、2人か4人。もっというと、主体的に話せる人が一緒だと誰か(自分も含めて)が苦労する事態を避けやすくなる。

 ちなみに、男性に関しては、お客さん精神というか受け身でいってもおこぼれなんてもらえないからな。

 そういう考えのヤツは来ても金と時間と労力を無に帰すだけだから家で寝てた方がいいくらいです。

 

・「同じもの探しゲーム」の精神

 基本的に、知らない人と話すということは「同じもの探しゲーム」にすぎないということ。

 生まれた土地、年代、地域、性別、趣味、学歴、仕事、業種、悩み、好きなもの、嫌いなもの、などなど。

 同じことを見つけるところからつながりというものは始まる。これはきっとコミュニケーションの基本だと思う…というのを今回は実感させられた。さすがにあれだけ司会アンド進行してたらわかってくる。

 

・合コンは自分から話しかけても大丈夫

 最初に「ガツガツ行ったら失敗するかもしれない」と思っていたけどあれは発言を撤回しなければいけない。率直に言って合コンはガツガツ行ってなんぼだということ。

 どうせ、思ったより上手くいかないから、ガツガツ行くくらいでいいかもしれないと思った。

 受け身でいてもおこぼれなんてもらえないんだなというのをA氏とB氏を見ていて思った(結局彼らはその後、夜の遊びをしに行ったとのこと)。

 基本的に、相手から来てもらう方が楽なのだ。だからこそ相手の期待に応えて、相手を楽にしてあげることが肝要だと思う。自分からいかないといけないわけだけど、少なくとも合コンでは自分からいってもいいのだ。

 それが自分のためにならなかったとしても、そうしないと始まらないのだから。いっせーのーでみんなが話す、なんてないみたいですよ。

 合コンしてもいいですよ、っていう空間なんだからその機会を利用しても何も恥ずかしくない。何も悪くないおかしくない。たとえ何かに失敗しても「初めてだから」と正直に言えばいいんだと思う。そもそも、失敗したところで明後日には忘れてるから気にしなくても大丈夫。

 あなたさえその失敗に囚われなければ大丈夫。大丈夫なのだ。

 

肝心のアドレス交換だけど、結果は5件だった。女性2人、男性3人という結果でした。

10人トモダチ作戦は達成されなかったけど、思った以上に楽しめたから結果オーライ。

 

ここに書いてあることがあなたにとって何かしら有益なことになれば幸いです。

僕はこの今回の結果を、次回参加する際に反映させたらどうなるかを自分自身で検証してみたいと思います。あと次回参加する際は写真をもっと撮ってこれたらと思います。

 

思いのほか長文になってしまいましたが以上です。

閲覧ありがとうございました。

 

おしまい

まずはじめに

お初めまして。Medimoと申します。

当ブログの方針やら目的なんかを簡単に。

当ブログは基本的に、ブログ主が実生活で色々なことに挑戦・体験したことをルポ形式で書き綴っていくという極めてシンプルなものです。

もともと出不精で不器用な人間が一念発起して色々やって(そしてたいてい何かが起こる)みたらどうなるのか…それをあなたに伝えて、そうしてあなたが笑ってくれたらそれでいいなと単純に思います。

手は抜かずに、でも難しく考えずに、やっていきます。

f:id:Medimo:20150722235120j:plain